香川 俊雄

地区ガバナースローガン
「地域への奉仕と連帯の輪、つなげよう未来へ」

本キャビネットの目標は、崇高なライオニズムの精神に基づき、1クラブ2名の新会員を増やし、一つの新クラブを結成することです。会員維持を強化していきます。
331-B地区は、日本海、オホーツク海、太平洋と3つの海に面している世界唯一の
準地区です。エリアは広く、稚内・帯広間を例にとると、距離428㎞、帯広・根室間で244㎞、公共交通機関で、順調に行っても4時間15分かかります。特に、冬は日本一厳しい自然環境と、過疎化、人口減少と高齢化が進展する状況を踏まえ、会員減少の中で、危険な雪道を走り、地域奉仕と、会員増強を進められているB地区の皆様方こそ「世界有数の奉仕者」であると認識しています。
地区には82のクラブがあります。それぞれの地域のニーズに対応した社会奉仕を連帯して行う事で、ライオンズクラブは地域社会とつながり、絆を深めクラブの大小を問わず「真の友情、相互理解と共感」の輪を拡げる事が出来ます。
楽しいクラブ・ライフへの工夫を踏まえ、会員相互の連帯・連携が重要と考えます。
会員各位の豊富な社会経験を活かした「知恵と感性」から生まれるアクティビティは他のクラブの指標になりますので、エコー誌に投稿をして下さい。
100周年の節目にふさわしいアクティビティが次々と生れる事を期待し、共に尽力していきたいと思います。
昨今、貧困家庭が拡大し社会問題化されております。未来を担う青少年の育成、支援が必要と思います。 


ライオンズクラブ国際協会331-B地区
地区ガバナー L .香川 俊雄

キャビネットからのお知らせ

地区内各クラブのお知らせ

LCIF献金について~飢餓・飲み水~

Lions clubs 会員増強

各地区からの投稿はこちちら(パスワードあり)

地区内各クラブリンク

※国際協会ホームページ作成のリンク( Eクラブハウス )

  • 訪問数

    • 7今日の閲覧数:
    • 21652総訪問者数:
  • 国際会長L
      ナレシュ・アガワル
    地区ガバナー L .香川 俊雄